8月後半から勝間和代さんにはまっています。

最初は超ロジカル家事を読んで目からウロコのことが多数。
自分でもびっくりでした。

家事を軽減、できるだけやらなくて済む方法は、
以前から何冊も読んで試してきていました。
勝間さんの場合はもちろんそのお話もあるんですが、
例えば洗濯でもほぼ干さない。
乾燥機をフルに活用して、
大半の洗濯物を干さない選択をしています。

ロジカルクッキング

代表的なのはロジカルクッキングと呼ばれるものです。
びっくりするのは調理家電をフル活用することです。
調理家電といってもブレンダーやミキサーフードプロセッサーなど、
よく目にするものよりは、ヘルシオやIH鍋などに材料を刻んで入れる、そして、タイマー調理がメインになっています。

とにかく自分がいかに労力を使わなくても、おいしい料理ができるかと言う所に力を入れています。
材料の総量の0.6%の塩分を測って入れると言うのも画期的。
以前テレビでその様子を拝見したときは、
AIスピーカに計算をさせていたのでびっくりしました。

勝間さんはもともとは、料理はあまり得意ではなく、
外食も多かったようです。

このやり方で自宅で美味しく料理が食べられることがわかり、
外食がずいぶん減り体調も良くなったそうです。

私の場合は調理家電を買うところまでは行ってないですが、
まずは勝間さんに倣って、普段の食材の買い物を
ネットスーパーで注文することから始めました。
私は中山間地域に住んでいて最寄りのスーパーが車で15分と言うところにあるので出かけたついでにまとめて買って帰ると言うことが今まで多かったです。
買って帰ったときの荷物の量がハンパなく、
毎回荷物を家の中に運び入れて収納するのが結構苦痛でした。

食料品は見ながら買いたいと言うのが、今までの習慣だったので全部切り替える事は難しいですが
いつも買う肉や魚などはお気に入りに入れて登録しておいて
先日は病院の待ち時間の間に注文して翌日受け取りました(朝早い時間に注文できれば私のエリアでも夜には届くようになっているようです)

私のエリアで利用できるのはスーパーのマルイが運営している
ネットスーパーマルイ宅配便です。

配達はヤマトがしてくれるのでいつも荷物を持ってきてくださる方が運んでくれます。

勝間さんの超ロジカル家事については、
家電をフル活用すると言う所が大きなポイントだと思いますが、
ルンバやヘルシオなど割と高額な家電も含まれているので、
ビビリな私はまずは家電のレンタルサービスを利用してみようかと思っています。
こちらはまた利用したらレビューを書きたいと思います。

洗濯の負担を限りなく減らす

私が実践しているのは洗濯乾燥機で、できるだけ乾かして干す手間を減らすということです。我が家はオール電化住宅なので夜間電力を使えば乾燥機を長時間使っても電気代がそれほどかからないと言う大きなメリットがあるのではじめやすかったです。

乾燥機を使うもの
バスタオルフェイスタオル下着(ブラ以外)、ホームウェア

洗濯後干すもの
夫の仕事着、私のアウター(これらは大きなネットを購入してそれに詰め込んで一緒に洗い洗い終わったら取り出して干します)

だいたい2日に1度のペースで洗います。
10時ごろ夜の22時ごろお風呂に入って脱いだものをそのまま洗濯機入れます洗濯が終わった時点でネットを取り出し中身を干します。

ちなみに我が家は小5の息子の洗濯ものはかれこれ1年ほど前から自分でさせています。家事がなるべく自分でできるように少しずつ練習しています。なので選択するのは実質私のと主人のものだけなので溜め込まなければそれほどの量にはなりません

洗濯乾燥機を使うよフル活用にするようになって1ヵ月ほど経ちますが、朝顔洗ったついでに洗濯物を畳んでしまえばいい量しかないので、気分的にかなり楽です。おまけにタオルがふんわり仕上がってびっくりしています。最初困ったのは、洗濯槽の掃除が十分でなかったため、ものすごい匂いがついてびっくりしました。洗濯機のメーカーのコールセンターに相談して対応の仕方を教えてもらい改めて掃除をしたところまでは気にならなくなりました。

自分が選択で楽になったので一人暮らしをしている実家の父に話したところ父も増税前セールで洗濯乾燥機を初めて購入したようです。男の一人暮らしにとって洗濯ものはなかなかな靴だとこちらも見ていて感じていたのでこれで負担が減ればいいなと思います

家事の軽減で幸福感が上がる

全部が全部勝間さんの超ロジカル家事を真似をしているわけでは無いですが、やらなくても何とかなる、そして家事の中での小さな成功体験が、
自分の幸福感が明らかに上がっているのがわかります。試してみてよかったです。

音声入力が驚く程便利

そして勝間さんの書籍を読んだのをきっかけに始めたのが音声入力です。この文章も大半がiPhoneの音声入力で書いたものですが、
本当に文章書くのが楽で驚いています。

同時に自分の話し方の癖などが分かります。私の場合は1分が長いのでどうやって切るかが悩みどころではありますが(笑、改めて認識することができて大きなメリットです。

こういった感想文なども実はすごく書くのが苦手なのですが、
相手が目の前にいると想像して話すように音声入力していけば、
すらすらと出てくるということがよくわかります。

私は感想文を書くのが苦手と思い込んでいましたが、感想を伝わる形で文字に落とすのが苦手なだけだったんだと言う事に気づきました。

理想像を求めなくていい

これまでは家事は自分にはできないけど、丁寧に一つ一つこなしていくことが美徳と思い込んでいたところがあります。でも、もともとは効率重視の性格なので、勝間さんのやり方を私にすごくよく合っていると思います。

これを読んだ方が、皆さん真似ができることではないと思いますが、中のうち1つでも取り入れられたら、あまりの時間のかからなさに、
きっと驚かれると思います。ぜひお試しください。

ノワ・サージュでは皆さまのお役に立つ情報を発信しています。
ブログの更新やキャンペーン・イベント・セミナーなど最新情報を知りたい方は、
LINE公式アカウントをぜひご登録ください。
友だち追加