住宅ローンの金利見直しについて、このチラシが住宅メーカーの関連会社から届いたもので、ずっと気になっていました。

というより、住宅ローンの相談が来るたび、
我が家のローンの金利が頭をよぎります。

我が家は過疎地なので、都市計画区域にはいっているはずはもちろんなく、
都銀や信託銀行系からは全く相手にされないショック!エリア
これまでに何度も住宅ローンの問い合わせで断られたか・・・

ということで、現在も某地銀にお世話になっているのですが、
このチラシをもとに、メーカー関連会社の住宅ローンに電話すべく、
現在の契約内容を確認すべく、現在契約している某地銀の某支店へ・・・・

するとなんと、

あっさり金利を下げてきました。
 
 
実はこれ、よくある話なんです。
金利を下げてくれやすいのは
 
地銀
JA
 
など、地域密着型の金融機関。
 
 
都銀や信託銀行は経験上「全く相手にしてもらえません」
 
 
一つテクニックとしてあるのは、
 
他の銀行の借り換え見積もりを持っていくこと。
面倒がらずに一度お試しください。
 
 
金利差が大きい場合は、借り換えした方がいい場合もありますが、
登記などの事務手数料を考えたら、今の借り入れ先で交渉する方が手間も少ないです。
それでも迷う場合は、
わたしにご相談ください。