今日我が家の洗濯機が壊れました。
買ってから9年経っているのでそろそろ寿命かなと言う状態ではありましたが、
今朝乾燥機をかけたはずの洗濯物が乾いてなくて慌てました。

コールセンターに連絡をしたら、エラーメッセージが「修理してください」というサインだということがわかりました。
念のため多めに洗濯物を入れていたので、減らしてもう一度乾燥機をかけましたが、
同じエラーメッセージが出るので再度コールセンターに連絡。
修理の場合の部品の交換が38,000円かかると言われました。
ただ在庫がある分であれば良いのですが、もう既に生産終了の場合もあるので次を探すことにしました。

今使っていたH社の商品は糸くずがとにかくたくさん衣類につきやすく、
それがかなりのストレスだったので、
今回はその前に使っていて使いやすかったパナソニックの同レベルの商品にしようと思っています。

乾燥機は今はヒートポンプタイプもあるようですが、それは主にドラム式の洗濯機に付いているようで×。
今回の予算は12万円とすると、完全にオーバーです。
話題になってる、アイリスオーヤマのドラム式洗濯乾燥機は、12万円前後でいけそうですが、
まだ販売間もないので耐久性に疑問があり、今回は、選択肢から外しました。
それと我が家は洗濯機を収めるところのスペースが狭いのでドラム式だと収納ができない、という可能性もあります。

それにしても洗濯機のレビューが想定以上少なすぎて選別をするのに困りました。
洗濯乾燥機に対して我が家の予算金額が低すぎたのか?
最近はコインランドリーがあちこちに増えているから、乾燥機は使わない人も多いとは思いますが、
洗濯機とはいえ、やはり自分が納得いく形で、洗濯を快適にすることは主婦にとってかなりの重要なポイントだと思うのですが、
なんで皆さん書かないんだろう。
一家に1台ずつあると思うのでぜひどこでもいいので書いてください!!!笑

私が今回思ったのは、高性能であったとしても、長く使っているとその機能が同じように維持ができるとは考えにくいので、
最低限の機能でいいので、もっとできるだけ低価格で購入できるといいなと思いました。

今回は楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングで見てみましたが、どれが1番安いかと計算するのが非常に面倒です。
大型家電の時は毎回苦労します。
カカクコムでも見ましたが、家電リサイクル料や、設置料、送料、保証料・・・
それぞれどうなっているのかなどを少しずつ見ていくだけでも頭がクラクラします。

いい商品でも安い価格で出ている場合は、大体あまり名前が知られていない販売店からの出品だったりしているので、
壊れたときのサポートが弱いなと感じます。
サポートが要らない、壊れたら買い替えるぐらいでOKと思うならそれでいいと思いますが、
我が家はできるだけ長く使いたい。今回は9年でした。

できればショッピングサイトが出しているものや、家電量販店でのサポートをつけた状態で、購入するかを選んだほうがいいかなと思います。

安い買い物ではないので保証を付けていた方が、後で修理をすることになったときに利用ができるので良いと思います
ただ5年以上なると、保証がなくなることがほとんど。その後は、部品自体も製造終了になっていきます。
それ以上はあまりあてにしないほうがいいと思います。

こちらの記事の後編はこちらをどうぞ
大型家電を買うのはいちいち疲れる <洗濯乾燥機(後編)>

家電を買ったら、記録しておこう

ここでちょっと宣伝。

家電を買い換えたら、そこでホッとしてしまって、購入した商品について登録している人ってほとんどいないと思います。
でも、壊れた時に、慌てるのが、商品の品番や保証のこと。
いちいち一つずつ把握なんかしていませんよね?

わたしも、毎回困っているのと、家の中の不用品を減らしたくて、
去年、家の中で無駄に場所を取っている取扱説明書などを整理できる家電記入シートをつくりました。

家中の家電の取扱説明書となると、かなりの量になるかと思います。
今はネットで取扱説明書PDFで取り出しができるので、Googleのスプレッドシートで入力をできるようにしました。
我が家は、必要な内容を入力したあとは、取扱説明書はゴミ箱へ。食器棚の空きスペースができました。

購入した場所
品番
取扱説明書のリンク

これらを一覧にしておくと、壊れたときにコールセンターに連絡がしやすいです。
去年から何度か使いましたが、コールセンターで品番を聞かれる確率が高いので、やっぱり入れておいて良かったと思いました。
家電量販店などで買うことが多いと思いますが、保守がいつまでついているかっていうのも書いておくといいと思います。

それと、合わせてどの家電をどの時期に購入したか一覧にしておくと、
例えば10年間でどのぐらいの金額を支払ったか、見直しがしやすいので予算を立てるのに便利です。

ここまで読んで、Excel等作るのが得意な人はぜひ作ってみてください。
Googleスプレッドシートにしておくと、スマホやタブレットからも見ることができるので、便利です
(Excelでも365の契約があれば同じようにできますね!)

もし作れない場合は、こちらでお買い求めくださいませ!!!!
家電管理シート

記事を読んでの感想をお聞かせください。
次はこんな内容を読みたいというのも大歓迎です。

LINE公式アカウントからどうぞ。
友だち追加

日々のモヤモヤから解放されたい方はこちら

モヤモヤ人生リセット

自分では、お金のことがさっぱりわからないというあなた、
お気軽にご相談ください!

保険や家計の見直し

<ご相談はzoomなどオンライン対応やっています>